まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

王国最強の元暗殺者【ファンタジー】


 
王国最強の元暗殺者  作者:やま

大陸中心にある小国、アルフレイド王国には周りの国々を寄せ付けない最強の師団があった。剣豪、武闘家、殺人鬼、賢者と職種や種族は関係無く、才能さえあれば師団長になれる特別な部隊が。
他国を寄せ付けない最強の師団の中には、歴代最年少で師団長へとなった少年がいた。在団期間は僅か1年足らずだったが、各国の重鎮たちからは『死神』と恐れられる、最強の暗殺者が。

「薬草採取だけで十分だよ」

……元暗殺者が。



 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 現地人




 実力主義の部隊で師団長まで上り詰めた少年が主人公。
 現在は部隊を抜けて、冒険者として活動中。
 でも実力は隠したまま、薬草採取で生計を立て、気ままにその日暮らしを満喫中。
 



 最強クラスの実力者が組織を抜けて自由を満喫中。でも、たまに裏で活動……みたいな。
 舞台の設定だけ見るならブラックキャットのファンタジー版と考えればイメージしやすそうかも。

 感想としては、可もなく不可もなく無難なたまに見かける系。
 元暗殺者をタイトルで謳う割には、主人公の性格や行動が中途半端すぎて逆に足を引っ張っちゃってる感が...
 もっと癖なり特徴なり、主人公にキャラとしての魅力(アピールポイント)が欲しかったかなー。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング