まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

乙女ゲームの世界に転生した俺は、知らぬ間にシナリオを変えていました。【悪役令嬢】【転生】


 
乙女ゲームの世界に転生した俺は、知らぬ間にシナリオを変えていました。  作者:Barrel・Ring

現代日本で死んだ大学生——飯崎嶺二は乙女ゲームの世界に転生した。転生した先は【ゼクスィート王国】の第三王子アレクセイ・ゼクスィート。乙女ゲームのモブである。しかし、嶺二——アレクセイは乙女ゲームをプレイしたことがなかった……。

これは乙女ゲームの世界に転生した主人公が知らない間に、乙女ゲームのシナリオを大きく変えていた話。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生 悪役令嬢

 ※読む順番  無印 → レイリーナ視点



 可もなく不可もなく見事なテンプレ系×2。
 悪役令嬢もので王子側に転生するのは、ちょっとだけ新鮮味があったかな?
 短編だけあってラストもきれいにサックリとしてるのはいい感じ。

 でも、中身の意外性がゼロという...orz

 もうちょっとキャラを尖らせるなり、転生要素を活かすなり、+αで何か工夫が欲しかったかなー。

関連記事
スポンサーサイト
なんか悪役令嬢も多様化してきたな
元は悪役令嬢に転生・憑依だったのに乙女ゲーの男性キャラに転生・憑依して悪役令嬢救っちゃおうぜってのをチラホラ見る気がする
[ 2017/09/16 15:28 ] [ 編集 ]
これ2作目って必要あったかな?
[ 2017/09/16 16:56 ] [ 編集 ]
正直、2作目の別視点はいらないですねー

ポイントの伸びとかアクセス数を見てると、
乙女ゲーの男性キャラに転生・憑依はこれからまだまだ増えそうな?
[ 2017/09/16 20:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング