まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

辺境暮らしの大賢者~可愛かった弟子が生意気になり過ぎたので、お師匠様が本気を出すようです~【ファンタジー】


 
辺境暮らしの大賢者~可愛かった弟子が生意気になり過ぎたので、お師匠様が本気を出すようです~  作者:戸津 秋太

起きて食って寝る。そんな自堕落な生活を続けて二年が過ぎた。初めはことあるごとに「お師匠様!」と可愛かった弟子も、今ではこの俺を呼び捨てにしてくる始末。さすがにやばいと感じた俺は失われた威厳を取り戻すべく、『魔王殺しの大賢者』と称された実力を披露しようと試みる。……とりあえず明日から。

カクヨムでも連載中です。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー




 魔王を倒した賢者に、少女が弟子入り。
 弟子は最初賢者を敬っていたが、余りのグータラっぷりに自然と雑な扱いに。
 賢者は気にせずグータラな生活を続け、ついでに辺境の村で弟子に魔法を仕込んでいく――。
 



 魔王を倒した賢者が国の道具になることを嫌がって、辺境でのんびりと弟子育成……みたいな?
 グータラ賢者に世話焼きな弟子と気楽な師弟関係がいい感じの作品かなー。
 辺境の村に引きこもってのんびりとやっている空気もグッド。
 けど、
 なんかタイトルとイメージが微妙にずれてる感...
 賢者にインパクトがないというかパンチが足りないせいで、賢者に説得力がないのも残念。

 リメイク作品らしいので見覚えのある人もいそうな?

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング