まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

園丁の王【ファンタジー】【完結】


 
園丁の王  作者:井出有紀

十二歳で故郷を飛び出し十六年戦場を渡り歩いた傭兵オルソは、戦に倦み、平和な稼業に就くべく母国へ舞い戻った。庭師になることを希望し役所の窓口へ並んだところ、手違いが重なり幸か不幸か現在王の大宮苑造営を総括する天才造園家の元へ弟子入りすることになる。造園家グラーブは暗い男で通常連想する庭師からかけ離れた人物であり、かつ彼は造園家であるだけではなく……根暗な造園家と物怖じしない元傭兵の弟子が交流する物語です。若干イタリア風味の中世~近世ファンタジー。過去この作品名・作者名で同人誌にしたものを掲載しています。キーワードに指定しましたが伝奇・時代小説からは逸脱しているかもしれません。その旨ご了承ください。


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード ファンタジー 完結




 戦はもう勘弁、と傭兵が庭師に転職。
 何の間違いか天才造園家に弟子入りしてしまう。
 一癖も二癖もある歪な師匠だが、
 元傭兵らしい豪胆さで物怖じせず造園について学んでいく。
 が、
 やっぱり師匠は普通ではなく――
 



 全体を通して薄暗く派手さもないけど、何故か引き込まれてしまう物語。
 元傭兵で弟子が主人公だけど、話の中心は天才造園家かなー。
 師匠の生き方・脈々と紡がれる流れ・師弟の対照具合など見所が多々。

 終盤がうまく纏まってるので、読了後の余韻が地味に凄い。

 転生やチートに飽きたという人は、たまにこんな作品を読んでみると面白いかも?
 ただ、ネタや軽さを求める人にはオススメできず...
 
関連記事
スポンサーサイト
星5!?久々に見ましたね、読んでみます!
[ 2017/09/12 13:06 ] [ 編集 ]
確かにこれは面白かった
[ 2017/09/13 10:43 ] [ 編集 ]
読みました
素晴らしかったです
紹介ありがとうございます
[ 2017/09/14 15:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング