まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

黄金の魔導書使い  -でも、騒動は来ないで欲しいー【ファンタジー】【転生】


 
黄金の魔導書使い  -でも、騒動は来ないで欲しいー  作者:志位斗 茂家波

‥‥‥魔導書(グリモワール)。それは、不思議な儀式によって、人はその書物を手に入れ、そして体の中に取り込むのである。
そんな魔導書の中に、とんでもない力を持つものがある時出現し、そしてある少年の手に渡った。

‥‥うん、出来ればさまだまともなのが欲しかった。強すぎる力故に、狙ってくる奴とかが出てきて本当に大変なんだけど!?責任者出てこぉぉぉぃ!!

これは、その魔導書を手に入れたが故に、のんびりしたいのに何かしらの騒動に巻き込まれる、ある意味哀れな最強の少年の物語である。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生




 異世界の村で平民に転生した主人公。
 ストーカー気質の公爵令嬢に付き纏われるというおまけ付き。
 黄金の魔導書を手に入れたことで、ストーカー以外にも更なる面倒(変人)が寄ってくるはめに――。
 



 ストーリー重視となってるけど、コメディ寄りのほのぼのファンタジー。
 魔導書を中心に置いた世界観が売り。
 やっかみより哀れみを集める主人公、ストーカーヒロイン、無茶ぶり学園長とキャラが立って元気なのもいい感じ。

 このノリだと転生要素ないほうがスッキリしたかも?

 ただ、ずっと同じテンポと文章でメリハリがほとんどないのはマイナス。
 せっかくの黄金の魔導書なのに、複合属性とモフモフを入れたせいで中途半端感があるのも残念かなー。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング