まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

農大生の俺に、異世界の食料問題を解決しろだって?【転移】【開拓】


 
農大生の俺に、異世界の食料問題を解決しろだって?  作者:有田 陶磁

 東京の大学に進学して二回目の夏休み。俺は農家をやっている実家に里帰りをしていた。
そんな時、台風の襲来を受け、田んぼの心配をした祖父さんから「用水路の様子を見て来い」と言われ、足を滑らさて用水路に落ちた俺は、異世界へと流れ着いてしまった。
 何一つ情報がない世界で、モングールという流浪の民に命を拾われるも、帰るあてが無かったこともあり、成り行きで農業を一から教える事となる。
 はたして食料事情が芳しくないこの世界で俺は、現代の農業知識を武器に生き残れるのだろうか?
 どう考えても前途多難であることは間違いない。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ファンタジー 異世界転移 




 用水路に落ちて異世界まで流された主人公。
 遊牧民に保護されるが、その遊牧民は帝国から虐げられてる真っ最中。
 助けられた恩+帰る場所もないため、農業や商談などいろいろな面で遊牧民を助けることに。
 



 農業系と見せかけて、口八丁で相手を丸め込んでいく主人公が面白い作品。
 チートらしいチートはないけど農業(畜産)知識が武器。
 情勢の不安定さが見え隠れする帝国・虐げられる遊牧民・人狼のヒロイン――と、世界観や空気感がなかなかにいい感じ。
 方言(博多弁?)ヒロインもグッド。

 商談関連はあと一歩踏み込んで欲しいところもあるけど、今後の期待も足して★4評価かなー。

 ただ開墾や農業は2章以降だったり。

関連記事
スポンサーサイト
句読点多すぎない
すっごい読みづらい
[ 2017/09/05 05:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング