まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

8月に紹介した小説ベスト5 【月末のベスト5】


<8月の紹介した小説ベスト5>


 恒例のベスト5の8月分。
 ついでに

 お盆に紹介したオススメのアクセスTOP3

 1位  Atlier of Frey とある転生者の工房物語(個人サイト)
 2位  アイドルは労働者(仮)
 3位  生活魔術師達、ダンジョンに挑む


 なんというかフレイのアトリエがダブルスコア以上で断トツ人気。
 にじファン時代に読んでた人が流れたのか、アトリエ系がやっぱり需要あるのか?
 いろいろと考察してみたら面白そう。
 Part1~6まであったけど、4つはGWの流用だったのでPart3、6にアクセスが集まった感じかなー。

 
 幼女戦記 (7) ドラマCD付き特装版
 境界線上のホライゾンX<上>
 ありふれた職業で世界最強 7 ドラマCD付き特装版



・パンの国は近づいた!
 (なろう)(紹介ページ

 石をパンに、水をワインに――某聖人みたいな能力な主人公。
 キャラのノリもいいけど、独特なセンスと言葉選びが売り。
 何作も完結させている作者さんなのでエタる心配もなし。 




・地味な剣聖はそれでも最強です
 (なろう)(紹介ページ

 俺TUEEEするはずが、修行しすぎて悟ってしまう系。
 貴族令嬢の護衛も面白いけど、主人公の達観した感じが特にいい具合。
 もう一人の転生者要素が残念だけど、まだまだ期待できそうな?




・みつばものがたり
 (なろう)(紹介ページ) 

 素直で無邪気で無自覚に呪いを振りまいていく主人公。
 外面は狂気を振りまき、内面はほのぼの。
 魔法→銃・大砲と時代の変わり目にある世界観もなかなかに面白かったり?

 タイトルでスルーする人が多いのが勿体ない。



・聞こえるか、この鐘の音が()
 (ハーメルン)(紹介ページ) 

 ロクでなし魔術講師と禁忌教典×FGO(山の翁)。
 基本的には山の翁かっけぇえ! な作品。
 主人公は呑気にほのぼの、裏で翁が動いて原作ブレイク、原作組は空回り――みたいな?

 既に本編は完結済み。たまに番外編を更新中。

 7月ラストに紹介した作品だけど、8月分に滑り込み。



・エルフ「ゲート・オブ・バビロンって何ですか?」
 (ハーメルン)(紹介ページ) 

 「ゲート・オブ・バビロン」のスキルをゲットしたエルフ少女。
 愉悦愉悦と笑い転げてる英雄王。
 異界の宝物を蔵に収めるために少女が世界を旅する。

 冒険やアイテムなど設定が面白く、ワクワク感もなかなかな作品。
 
 一発ネタと見せかけて、結構真面目にファンタジーやっていたり?

 
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/09/01 00:44 ] 月末のベスト5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング