まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ローマ軍75万兵と戦った女子小学生曰く「最強の武器はパソコン」【歴史】【SF】


 
ローマ軍75万兵と戦った女子小学生曰く「最強の武器はパソコン」  作者:永久 瞬

赤字プロジェクトの責任を負わされ、降格され、年収も67万円下げられた、さえないサラリーマン桐生涼介の前に、紀元前1世紀へのゲートが開く。
そこでは、弱小部族のヴァルルニ族が、圧倒的な軍事力のローマに侵略され、今、まさに滅亡しようとしていた。
涼介は、ヴァルルニ族の少女サーシャに助けを求められるが、近代兵器はなかなか手に入らない。
涼介とサーシャは、近所のスーパーやホームセンターで買ってきた日用品など、主に日本でも入手可能なものを駆使して、国力100倍以上のローマとの壮絶な戦闘を始める。

※これはSFです。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 SF 現代⇔紀元前1世紀  R15(微グロ)




 冴えないサラリーマンの部屋が、古代ローマ時代(?)に繋がった。
 サラリーマンが弱小部族の少女を保護したせいで事態は悪化。
 現代から物を持ち込みつつ、ローマ軍と戦闘するが、最終的にはカエサルと敵対する可能性まで――。
 




 弱小民族vsローマ軍の戦争に参戦、いろいろな意味で容赦のない戦闘、過去の人間を現代に連れ込んだり、となかなかに面白い点が多々。
 けど、
 序盤に話を詰め込み過ぎたり、説明不足だったり、群像劇としては中途半端だったり、いろいろとマイナス点も多々。

 なんというか粗削りで非常に惜しい作品かなー。

 構成と話ごとの繋ぎ、説明を頑張れば、一気に化けそうな予感?
 ただグロ系の描写があるのでそこのところは注意。

関連記事
スポンサーサイト
うーん。
大味!って感じでした。
[ 2017/08/29 15:26 ] [ 編集 ]
なんか話が唐突な印象。突然キャラがでてくるし、突然場所も変わる。
なんか惜しい小説だな。
[ 2017/08/31 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング