まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

地味な剣聖はそれでも最強です【転生】【ファンタジー】


 
地味な剣聖はそれでも最強です  作者:明石六郎

 日本の高校生だった白黒山水は、神様のミスで死んでしまい、異世界へ転移する。
 最強になりたいということで神様から仙人への紹介状をもらって、そこで五百年間の修行を受けた。
 世間一般基準では十分最強になったあたりで、修行地の近くで赤ちゃんを拾って、そこからようやく彼の異世界冒険は動き出す。
 修行も地味で技も地味、最強だけど地味、何の変哲もない木刀を手に剣聖の戦いが幕を開ける。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生




 俺TUEEEEしたくて異世界に転生した主人公。
 チートを貰えると思ったが、仙人に強制弟子入りで実力を付けさせられる罠。
 そして順調に仙人化。
 おまけに子供を拾ったこともあり、育てるため下界に降りて働き始めることに――。

 仕事内容:大貴族令嬢の護衛。
 




 俺TUEEEE(地味)な主人公が貴族令嬢の護衛をやっていく系?
 修行のおかげで悟りを開いたというか達観した性格になってる主人公がいい味を出してる作品かなー。
 貴族令嬢のおかげで地味さが強調されてるのもなかなかに面白い。

 令嬢の気分次第で話が明後日の方向に転がりそうなので、今後がちょっと楽しみかなー。

 ただもう一人の転生者要素は残念。
 踏み台にするにもライバル役にするにも雑なテンプレもどきで、中途半端なチープ感が出てるのが勿体ない..orz

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング