まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ラスボス役は拒否します!―私は騎士団の紅茶師です―【ファンタジー】【転生】


 
ラスボス役は拒否します!―私は騎士団の紅茶師です―  作者:奏多

「ここ、ゲームと同じ世界?」事件に巻き込まれて、前世の記憶を思い出したユラ。よもや20歳になってから気づくとは思わなかったが、ゲームに似た異世界に転生したらしい。でもこのままだと魔女のせいで大陸が荒廃してしまう……。
しかも自分にラスボス疑惑?
とにかくゲームの状況を変えるため、しがないひきこもり町娘だったけど活動を始めます。職業は『紅茶師』。お茶を魔法薬にする能力しかないけどがんばります!
アルファポリスとほぼ同時併載中


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生 ほのぼの




 禁忌の魔法の実験台にされ、前世の記憶が復活した主人公。
 知っているゲームに酷似した世界というおまけ付き。
 魔法の後遺症がないか調べるためしばらく騎士団で厄介になっていたが、
 紅茶に特殊効果が付加されるという能力が発現することに――。
 




 騎士団のお茶組係で紅茶を淹れればバフがついてSUGEEE……みたいな?
 可もなく不可もなく無難にほのぼのな作品。
 お茶(紅茶)をキーアイテムにしている点やどこか小動物的なノリの主人公がいい感じ。

 けど、紅茶以外にもうワンポイントくらいなにか売りが欲しかったところかなー。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング