まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

地球異世界で冒険をしよう!【現代ファンタジー】


 
地球異世界で冒険をしよう!  作者:AZ

突如起きた『異変』によって地球は拡張した。
土地が広がり、一見すれば喜ばしく思えたのだが…『エルフ』や『獣人』に『ドワーフ』などの多種族が現れたのだ。
そして、ゲームに出てくるようなモンスターの存在まで確認されたのだ。唯一の救いはモンスターは『ある一定領域』にか存在できないことが分かり人類の脅威ではなくなった。
だが、それと同時に人類が作り上げた化学兵器や銃器と言った殺傷性・破壊性のある兵器が全く機能しなくなってしまったのだ。(電化製品など生活必需品には影響はなかったが…。)
そして1番の問題は、モンスターの存在によって海路・空路・陸路…すべての手段で別大陸や国境越えができなくなってしまったのだ。
(以下略


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代ファンタジー 

スポンサーサイト

【雑記】表紙に「水龍敬」が


 
 せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい

 以前に紹介したことのある
 「せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい」が書籍化
 (amazon)(紹介ページ
 表紙が薄い本の界隈で有名な「水龍敬」。


 開き直ったレベルでの凄い狙い撃ち。


 せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 1
 せっかくチートを貰って異世界に転移したんだから、好きなように生きてみたい 2


[ 2017/11/21 18:56 ] 適当な雑記 | TB(0) | CM(3)

チート・ザ・3匹のこぶた【ファンタジー】【短編】


 
チート・ザ・3匹のこぶた  作者:弧滓 歩之雄

とっても仲良しなこぶたの兄弟たちの物語


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 短編  ギャグ

[ 2017/11/21 00:31 ] オリジナル小説 短編 | TB(0) | CM(0)

ハーメルンから2つ【ハリポタ】【デレマス】




 うたわれの偽りの仮面をちまちまプレイ中。
 アニメの内容を考えると、そろそろクリアできそうな?
 二人の白皇はかなり楽しみ。

 無印はリメイクが発表されたけど、
 できればiPhone版、android版とスマホ展開もして欲しかったところかなー。
 


 神域のカンピオーネス トロイア戦争
 百姓貴族(5)
 劇場版プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い

[ 2017/11/20 01:00 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)

ハーメルンから5つ?




 存在を完全に忘れていた「いつか紹介(評価)予定」カテゴリ。

 チェックを入れるだけ入れて読めていない作品が溜まってきたので、そろそろ活用していく所存。

 中身をほぼ読めていないので評価はつけていないけど、そこまでハズレはないハズ...?


 八男って、それはないでしょう! 12
 フェアリーテイル・クロニクル ~空気読まない異世界ライフ~ 16
 このライトノベルがすごい! 2018

[ 2017/11/19 00:15 ] いつか紹介予定 | TB(0) | CM(3)

最弱闇印魔導士な彼女と勘違い重装騎士な彼【ファンタジー】【勘違い】


 
最弱闇印魔導士な彼女と勘違い重装騎士な彼  作者:ほるホルン

 パーティに一人は欲しい超人気職、盾役の最高峰、マスター・オブ・ヘビーウォーリアのジョブに就く主人公グレイは生まれ育った田舎町から都市へと出てくる際、暇になるからと魔装連車に持ち込んだ雑誌で驚愕のランキングを目にする。

 人気なジョブランキングと題されたそれにはグレイの職、ヘビーウォーリアのランキングも示されており、その順位は下から数えて二番目だった。

 この”就きたい”ジョブランキングを読み、自身のジョブを超絶不人気だと勘違いしたグレイはそこから勘違いに勘違いを重ね、孤高の実力者としてその顔を知られるようになっていた。

 しかし、そんな周囲の評価に勘違い野郎ことグレイが気付く筈もなく、ある日、クエストボードの前で俯いている闇印魔導士の少女アーリカを目にし、以前目にしたランキング最下位のジョブに就く彼女を勝手に仲間認定し人生初のパーティを組む。

 実は引く手数多の勘違い最強ヒーロー×最弱不遇職ヒロイン

 勘違い野郎の冒険が始まる。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 現地人主人公 勘違い

ブルードラゴンの日常―ドラゴン? だってスローライフしたいんです―【人外転生】


 
ブルードラゴンの日常 ―ドラゴン? だってスローライフしたいんです―  作者:緋色優希(旧 トワイライト)

 それは巨大な大海原の主。ある日、彼は海を漂流中の少女エニスと出会う。少女は言った。「ブルードラゴン!」 その時から彼はドラゴンとしての自覚を持ったのだ。「我思う。ゆえに我はドラゴンなり」 そして、彼はブルーと名乗ることにした。だが、その正体は、とんでもないものだった。巨大な海洋生物と12歳の少女が織り成す日常系ファンタジー。のんびり行きますよう~


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生(ウミウシ)



ブログパーツ レンタルCGI アクセスランキング